2016年5月24日火曜日

SKE48 Mobile・SKE48 Mailに対する要望文

以下の通り要望を送信したので、公開しておく。

1. SKE48 Mobile宛
いつもお世話になっております。
SKE48 Mobileについて、以下のとおりお伺いします。

・会員証のデザインについて
現行の会員証デザインは、2014年の「未来とは」のアー写がベースになっています。2年以上更新されておらず、既に卒業されているメンバーが半数近くに達しています。
シングルをリリースするときにあわせて、新しいものを作るべきではないでしょうか。

・ステージ制について
以前まで、プラチナステージに昇格するには、ゴールドから2年維持しなければならないと記憶していますが、現在サイト上の文言では1年になっています(「こちらはGOLD STAGEから1年間継続されているお客様のための限定ページです」)。誤植であれば修正をお願いします。
また、現在ステージに応じた特典はほとんど提供されてなく、継続するメリットが全く見当たりません。既にプラチナに昇格している会員も大勢いるかと思いますが、新しいステージの創設、そして特典の充実(例:抽選券、ポイントなどの定期付与)などご検討願います。

以上、ご検討・ご回答の程よろしくお願いします。



2. SKE48 Mail宛
いつもお世話になっております。
昨日、「iCloud.comドメインへの配信を停止する」旨の告知メールを受信しました。
この件について、以下のとおり要望します。

・事情の経緯
近年、「格安SIM」と呼ばれるMVNOサービスの提供が活発化しており、今ではこれを利用するユーザーが大勢存在します。また、海外在住の方についてもメールの受信を希望する方が多くあります。
しかし、当サイトについては、現時点で大手キャリア(NTTドコモ・KDDI・ソフトバンク(ワイモバイル含む))のメールアドレス以外の登録を認めていません。
総務省がMVNOの活性化政策を打ち出している今、このような制限を設けることは、もはや時代遅れであると言わざるを得ません。
この状況において、iCloud.comのメールについては、公式にサポートされているわけではありませんが、昨年頃から登録自体は可能であり、今年度のシステム更新で「Gmail、iCloud他、独自ドメインなどのメールアドレスは登録できません」と明示されるまで正常に登録・受信することが可能でした。

・キャリアメールのみ認めることの理由とその効果
従来、キャリアメールのみ許可することはメールの無断転載防止が最大の理由とされてきました。
しかし、現在では各社ともにメールサービスの外部アクセスを開放し、クラウド化を進めています。例えば、NTTドコモの「ドコモメール」は、IMAPによる接続を提供しており、一般のメールクライアントによる送受信が可能になっています。KDDIの「Eメール」は、SMTP・IMAPによるアクセスを提供しており、Gmailなどによる代理受信も可能です。
このように、キャリアメールのみ認めることによるメリットは既にありません。

・規制は強化ではなく緩和を
上述のとおり、今ではその効果が見当たらない以上、この規制を維持・強化する理由はもはや存在せず、段階的に緩和されるべきです。
緩和によって、今まで登録ができなかった方についてもそれが可能になり、結果的に課金ユーザー数の増加に繋がるのではないかと思います。
以上、何卒ご検討いただきますよう、お願い申し上げます。



直ちに改善されることは期待しないが、今後に向けて何らかの効果があるよう願う。

(11:00追記:両方とも定型文の回答が返ってきた)

0 件のコメント:

コメントを投稿